団らんを究める日々

この世に足りないのは「団らん」だと思う。本物の団らんとは何かを追い求めるブログ。

沈黙は罪なり。

夫婦での会話。


自分の本音を言えなくて
ボクは黙っちゃうことが多かった。

 

だから

みーちゃん(妻)に
本音を言っていこう
と気張るんだけど

 

自分の本音は何だろう?


って考え込んで
会話が止まって
また沈黙(笑)

 

結局パッと思いついたことが
本音のはずなんだけど

 

それ以上に無駄に深掘りしようとして
時間稼ぎをして


必死に本音をオブラートに包む表現を
探している自分に気づく。

 

ナゼまだ本音が言えないんだろう?

 

夫婦で会話しながら見えたのは 

 

相手を傷つけたくないし
何よりボクが傷つきたくないって思ってること。

 

でも、みーちゃんは

「ワタシが傷つくことを言われて
実家に帰るってなったとしても
言葉の内容で傷つくのではなく
言葉が出るまでの長い沈黙が
ワタシを傷つけるんだ。」

と言った。

 

今更ながら目から鱗だった。

 

言葉の中身ももちろん大事だけど
ポンポン言い合う。

 

ポンポン言い合えるということは
相手を対等に見ているということ。

 

言い合えないのは

 

相手が傷つくんではないか...
と謎の上から目線になったり

 

自分が傷つくんではないか...
と謎に自分を卑下したり

 

してるっていうことなんだなー。

 

ポンポンしゃべるテンポ
めちゃくちゃ意識したい。

 

反射的な言葉にこそ
本音は宿る。

 

f:id:jiyujinyujinojiyu:20160630214633j:image