団らんを究める日々

この世に足りないのは「団らん」だと思う。本物の団らんとは何かを追い求めるブログ。

まずは自分が団らんできているのか?を検証する。

父親と母親がいない人はいない。

 

父と母が出会って
「夫婦(パートナー)」となり
「こども」が生まれ
「親子関係」ができる。

 

それが社会の最小単位。

 

だから人生の根本は
「夫婦の在り方」であり
「親子の在り方」。

 

夫婦の在り方に子どもは影響を受け
それが親子関係をかたち作る。

 

「夫婦」「親子」の
どちらかに「しこり」があると
本当の団らんは生まれないと思う。

 

「団らんを究める日々」という
ブログをやっている者として
まずは自分自身のことについて
整理していきたいなぁと思う。