読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

団らんを究める日々

この世に足りないのは「団らん」だと思う。本物の団らんとは何かを追い求めるブログ。

自分を愛するって何よ?

昨夜、妻と「ロゴストロン」の話になった。

 

↓「ロゴストロン」については妻のブログ参照

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

妻は前から愛用中だが

はっきりいってボクはずっと懐疑的だった。

「胡散臭いと思っているのが顔に出てるよ」

と昨日も言われた(笑)

そこでなぜボクが胡散臭いと思っているか

深めていった。

すると

「こんな薄っぺらいカード1枚身につけただけで

ほんまにそんなすごい効果があるのか?」

という不信感でいっぱいだったことに気づいた。

「楽して幸せになることへの抵抗感」

がすごいことに気づいた。

 

そんなボクに妻が言う。

「何で楽して幸せになっちゃいけないの?」

「ていうか、もう幸せじゃん」

「私たちって生まれてきただけで

すごい尊い存在じゃん」

「この世に存在する尊さを感じればいいだけなんだよ」

 

ひとつひとつ言葉を受け止めながら

ボクはハッと思った。

 

自分の命の尊さを感じること=自分を愛すること

なんだなって。

 

「自分を愛そう」って

最近セラピスト系の人のブログでよく見るが

自分の中では「愛する」っていう表現が

しっくり来なくてずっと引っかかっていた。

でも妻のいう

命や存在の尊さを感じることなんだ

っていう表現は

子どもの出産に立ち会ってるのもあって

すっとハラに落ちた。

息子が産まれた時

ただただ涙が溢れたあの感覚。

この世に生まれ出た不思議。

命の重み、尊さ。

それを感じることをボク自身に許していなかった。

許してみたら、とても心が軽くなった。

将来に抱いていた不安も気にしているのがアホらしくなってきた。

 

妻はボクのメンターだなって

あらためて感じたひと時。

 

その後二人は「才能と能力」について

内観をすすめていくのでありました。

 

うちの夫婦の会話は

毎日が人生論です(笑)