団らんを究める日々

この世に足りないのは「団らん」だと思う。本物の団らんとは何かを追い求めるブログ。

自由にイマジンせよ。話はそれからだ。

あゝ
今日も脳みそエグられるようだった。


最近
もっぱら夫婦の会話は

「100億あったら何がしたいか?」

とか

「明日死ぬとしたら何がしたいか?」

という突き抜けたテーマばかりだ。

毎日が自己分析で
毎日が自分研究だ。

今日のお題は

「何も制限がなかったら
どういう暮らしがしたいか?」

である。



いつものと
ちょっと文言が変わっただけ(笑)



肉体も
財力も
空間も
しがらみも
タイミングも
何も制限がなかったら
何がしたいのか?

「30秒で答えてみて」

妻が言う。


おお、30秒て・・・


なんや、なんや。


俺は何がしたいんや。


はよ言わなぁああ!



・・・



「う、歌を歌って暮らしたい」



・・・。



え・・・・?






完全に自分で、自分の耳を疑った。


ボクは歌を歌いたいの・・・?


弾き語り練習したいと思ってたけど、
歌って暮らすレベルまでは考えていなかった。

それにしても、
もう32ですよ。

路上とかで夢を追いかけているミュージシャンが
ぼちぼち現実をみはじめるお年頃ですよ。

思わず歌うっていっちゃったけど、
人前で歌うレベルじゃないし。。

ギターも買ってないし。。


「どんな歌を歌う?」
「どんな場所で?」
「チケット代は?」
「観客は何人?」


お構いなく矢継ぎ早に浴びせられる質問。


掘り下げられると、なかなか言葉が出てこない。


「制限が何もないんだよ?」

何回も確認される。


うん、わかっている。

わかっているつもりだが。。


今まで大事に培ってきた「常識的な感覚」が邪魔をする。

制限が何もない状態がピンとこず、

イマジネーションがわかない。

「会話なんだから、ポンポンしゃべっていいんだよ?」

そういわれても...


う〜ん


う〜ん



・・・。




あ!



「ジョンレノンになりたい」
「世界中に曲を配信したい」


・・・。


・・・。


え・・・・・・・?



また予期せぬ発言!(笑)


ジョンレノンって正気かいな。


あの、暗殺されるほどの
影響力をもった御仁のようになりたいんか。。

1秒前まで頭になかったことが、口をついて出る。

へ〜
自分は本当はこう思ってるんやなぁ。

なかなか驚愕しました。




今回のワークで
少しやりたいことがわかってきたけど
まだまだ制限をかけている自分に気づいた。

制限かけていないつもりでも
潜在意識がしっかり仕事してくれて
安定を指向してしまう。

この潜在意識を書き換えていかないといけない。

「いまは制限を外していく移行期間なんだな〜」

ボクがいうと

「移行期間が終わる前に生きている保証はないよ」

と妻。


は、はいっ!


いますぐ
自分の過去を
過去として切り離して
今からどうするのか?
にフォーカスするぞー!