団らんを究める日々

この世に足りないのは「団らん」だと思う。本物の団らんとは何かを追い求めるブログ。

初対面の人と「食」の話はするな。

初対面の人とは、
政治、
宗教、
野球
の話はするな、
とよく言われる。

思うに、
これらのテーマには、
正義と悪
好きと嫌い
思い入れ
が入り込みやすい。

自分の価値観がもろに表れる。

だから、

価値観の違う人と接した時、

「自分が一番優れていると思うモノ」
を否定された気になる。

アイデンティティが傷つけられる。

だから、
自分を守るため、
自分の正義を相手に押し付けて、
言い争いになりやすい。

ボクはこの、
政治、宗教、野球に、

「食」

を加えて差し支えないと感じている。

ボクは、「食」にこだわっている。

グルメ、というわけではなくて、

素材にこだわっている。

しかし、

素材にこだわっていることを、
無関心な人に言うと、

大抵批判される。

気にしすぎだ、宗教だと言われる。



いやいや、宗教やってたけど、

その中でも変人扱いだったわ(笑)



なぜ宗教と言われるのか?

「人の言うことを鵜呑みにして、
盲目的に信じてるヤツだ」

と思うからだろう。

大体そう言ってくる人は、
ボクを健康ヲタだ位にしか思ってない。

うん、
確かに小さい頃、
「思いっきりテレビ」
は割と好きだった(笑)

しかし、
ボクは、

大切に育てられたものは、
自分にも、
地球にも優しく、
何より美味しいと体感しているから。

体調が良くなるから。

子どもに健康で丈夫な体になってほしいから。

真面目に食を支えている人を応援したいから。

自然の摂理、恵みに感謝しているから。

という思いがある。

ただの自己中心的な健康ヲタではなく、

子どもヲタであり、

地球ヲタなのだ。


そもそも、
自分だけの健康を追い求めたところで、
本当の健康は手に入らない。

◯◯を飲んだらガンが消える、
とか、
◯◯を食べれば痩せる

っていう方法論だけではムリ。

地球が健康でなければ、
人類は健康になれないようになっている。

なぜなら、
今まで口にしたもので、
今日のあなたが作られている。

その口にした命ー

水、塩、野菜、果物、魚、肉、穀物。

それらが汚染されていたら、
あなたも汚染されるのは自明。

直ちに影響はない?
いつか影響あるよ。

てかもう、
これだけガンやら、
アレルギーやら、
アトピーやら、
障害やら、
戦前にはほとんどなかったものが、
増えていく一方。

さすがに気づかない方が...


別に俺は好きなもん食うよ、という人。

タチ悪い。

好きなものを食うのは構わないが、

ジャンクなものが好きな場合、

需要がなくならないから、
粗悪な食べ物が市場にあり続ける。

これからの子ども、動物、地球のことも少しは、想像してほしいなぁ。

でも、ボクは例え宗教だと言われても、
否定されても、
相手に自分の正義を押し付けたりはしない。

言い争いになるのわかってるから。

結局みんな、自分が一番可愛い。


当然だよね。

価値観はみんな違って当たり前。

だから、面と向かって言わない代わりに、
ブログに書かせてね(笑)