読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

団らんを究める日々

この世に足りないのは「団らん」だと思う。本物の団らんとは何かを追い求めるブログ。

一日中夫婦で対話して気づいたこと

相手の悩み苦しみを そうだねそうだねーって全肯定するのが正解だと思っていた。 だから妻にも全肯定をやってきた。ウツ状態だった時は特に。 それで妻は元気になって自分自身の本音に気づけるようになった。 SNSで自分を発信するようになりどんどん変わって…

あなたがパートナーに本音をすぐに言えない理由

カッコつけてるから。 なぜカッコつけてしまうのか? それは母親の呪い(母親から繰り返し言われた言葉、態度)にかかっているのかもしれない。 ボクら夫婦は「本音を思った瞬間に言うこと=本音即出し」が基本ルール。 今までの夫婦ゲンカの原因の根本は本音…

人に会いたくてボクらは旅をする。

旅行の醍醐味って 現地の人との素敵な出会いだと思う。 先日淡路島にいった際 前から気になっていた 「ゲストハウス花野」さんにフラッと泊まってみた。 ボクらの旅行は大体、当日予約(笑) 家族で運営されている古民家風のところ。 そこのお子さんがとても…

ボクの師匠はナウシカ。

軍国化の進む日本で これからどう生きるのか? 陽気で平和な世界にするために どういう在り方を選択するのか? まずは 社会の最小単位である、家族と調和し 自然と調和し 意見の異なる人とも本音を言い合いながら調和すること。 全ての命を尊重すること。 目…

選挙マツリが終わって

今回の選挙の結果は 違憲状態での選挙や 不正選挙疑惑も含め この国の現状。 公教育やメディア統制などなど どれだけ戦後の日本が骨抜きにされているか 改めてまざまざと見せつけられた。 ボクたちの政治に対する思考停止が 今の日本の現状を生んだ。 多少関…

沈黙は罪なり。

夫婦での会話。 自分の本音を言えなくてボクは黙っちゃうことが多かった。 だから みーちゃん(妻)に本音を言っていこうと気張るんだけど 自分の本音は何だろう? って考え込んで会話が止まってまた沈黙(笑) 結局パッと思いついたことが本音のはずなんだけ…

パートナーを笑顔にしたかったら。

「俺が妻と結婚したのは妻の笑顔を長い時間見たいから。今、妻を笑顔にしてあげられてないなら笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い。」 所ジョージの名言。所さん、男の中の男。さらっと自己否定できるところがカッコイイ。 先月位にこの言葉に出会ったけど…

迷ったら絶対「心地よい」方を選べ。

みーちゃん(妻)がしんどそうに「夕飯つくらなきゃ...」といったので 「(外で)好きなもん食べよう!」 とボクがいったら 急に泣き出した。 愛を感じて涙が溢れたようだ。 まさか泣くほど喜んでくれると思ってなかったので ボクもなんだか感動... 夕飯づくりか…

地に足はつけるな。

ボクは今フワフワしている。 実にフワフワしている。 なぜなら この日曜月曜で 数々のシンクロニシティが起きて 目の前で起こっている出来事を 受け止めきれていないからだ。 みいちゃん(妻)と朝に夕に 理想のビジョンについて 喧々諤々の議論(ほとんど尋問w…

家族こそ最高の教材。

自分の人生を生きていない親を持ち 自分の人生を突き進む妻を持つ。 ボクは一番基本となる「家族」から 生き方の両パターンを見せてもらって 毎日さまざまな愛情や哀しみを味わっている。 ボクは 素晴らしい「家族」を 選んできたんだなって思う。 恵まれた…

両親へ運命の手紙を出してからはじめて実家に帰った。

昨日実家に帰った。 もともと帰るつもりはなかったのだが仕事が終わって車で迎えにきた妻に「今から(息子と3人で)実家にいこう」と言われた。先日旅した熊本のお土産を渡すために。 言われた瞬間突然のことにボクは怯んだ。 怯んだ理由は先月の自分の誕生日…

まずは自分が団らんできているのか?を検証する。

父親と母親がいない人はいない。 父と母が出会って「夫婦(パートナー)」となり「こども」が生まれ「親子関係」ができる。 それが社会の最小単位。 だから人生の根本は「夫婦の在り方」であり「親子の在り方」。 夫婦の在り方に子どもは影響を受けそれが親子…

息子の癒され満面笑顔5選。

寝言でもよく笑う息子だが 笑顔の瞬間を切り取るのはなかなか難しい。 くしゃっとした笑顔を探してみると 案外少ない。 その貴重なショットを最近のものから 集めてみた。 ・マルシェイベントで ・卵だけパンを美味しそうに食べてる瞬間 ・ライヴアース松山…

「死ぬ瞬間」をイメージしてみた。

「庭の草刈りをどっちがするか?」や「洵平が横で寝ているのに大声で歌うのは有りか無しか?」で夫婦喧嘩が始まり、 気持ちをぶつける中で喧嘩の根っこはいつも同じであることを確認し 最後は「理想の死に方って何だろう?」というテーマで語り合って二人と…

男だけど愛読書は「すてきな奥さん」ですが何か?

小学生の時の愛読書は「すてきな奥さん」だったボク。 (画素はネットより拝借) 特集された収納術を試したり自分なりに応用したりあの「ピタッと収まる感」がたまらなくて一人悦に入ってた(笑) 成長するにつれて「すてきな奥さん」はファッション雑誌に取っ…

自分を愛するって何よ?

昨夜、妻と「ロゴストロン」の話になった。 ↓「ロゴストロン」については妻のブログ参照 tohokamiehitame123.hatenablog.com 妻は前から愛用中だが はっきりいってボクはずっと懐疑的だった。 「胡散臭いと思っているのが顔に出てるよ」 と昨日も言われた(…

【必読】全ブロガーが嫉妬するブログを見つけた

おいしいラーメン屋があったら人に教えたくなるように 面白いブロガーさんに出会ったのでめちゃくちゃ人に伝えたい。 ボクはハテナブログを使っているがこのお方もハテナ。 それだけでハテナにして良かったと思う(笑) ・ARuFaさん arufa.hatenablog.jp ブ…

阿蘇を訪ねて三百里〜写真編〜

妻は 《iPhotographer MISAKI》 という名で写真家をしているので 旅先ではついつい思い出写真も任せることが多い。 でも ブログを始めてからというもの。 自分のブログに載せる写真くらい 自分で撮りたい。 だから阿蘇の旅ではいつもよりバシャバシャ撮った…

阿蘇を訪ねて三百里〜旅とは「遠方」が「近所」になることだ〜

「阿蘇に行く」「(息子と)2人でも行く」妻が言い出した。目的は「阿蘇復耕祭~奇跡の1000人田植え」だ。http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/249165イベントは土曜。土曜は基本的にボクは仕事なので休みが取れまいが私は行くとのスタ…

自由にイマジンせよ。話はそれからだ。

あゝ今日も脳みそエグられるようだった。最近もっぱら夫婦の会話は「100億あったら何がしたいか?」とか「明日死ぬとしたら何がしたいか?」という突き抜けたテーマばかりだ。毎日が自己分析で毎日が自分研究だ。今日のお題は「何も制限がなかったらどういう…

なぜボクは世界一周旅行に行きたいのか?

海外に行ったことがないから。海外に行くと日本の長所・短所が客観視できるとよく聞くけどそれを体感したいから。世界各国の現状やニュースをこの目で確認したいから。日本を巡る時先に海外を見てからの方が実像が浮かびやすいのではと思うから。和装にもと…

初対面の人と「食」の話はするな。

初対面の人とは、政治、宗教、野球の話はするな、とよく言われる。思うに、これらのテーマには、正義と悪好きと嫌い思い入れが入り込みやすい。自分の価値観がもろに表れる。だから、価値観の違う人と接した時、「自分が一番優れていると思うモノ」を否定さ…

体は大人、頭脳は子ども。名探偵オトン。

母胎に問題はなかったが、産科医が「次の日休みたい」という理由で陣痛促進剤を打たれ、予定日より1日早く産まれ約32年間。「産まれ方は生き方」との言葉通り、人に合わせるような生き方をしてきたように思う。「自分が犠牲になっても人が喜んでくれたらそれ…

なぜ母が子を想う唄は、こんなに胸を打つのだろう〜生・UAを観て〜

ボクが好きなアーティスト達。その中で、今、突出して好きなのは、 sala smile宮城愛の二人である。sala smile宮城愛なぜ、この二人に惹かれるのだろう。キレイな歌声とギター演奏は言うまでもない。ボクは、「母」としての「慈愛」のようなものを、そこに感…

自分自身がメディアになれ。〜生・三宅洋平を観て〜

最近、野外LIVEの心地良さにハマっている。自然の中で聴く音楽は、何か根源的なものを思い起こさせてくれる。大きな空と緑に囲まれながら、裸足で大地を踏みしめ、音と言靈の振動を身体で受けとめると、勝手に身体が揺れ出す。この感覚が気持ち良い。超気持…

ボクたちは大地の上で遊んでいるだけ。

「ボクたちは大地の上で遊んでるだけなんだな」という感覚に浸ることが最近よくある。ボクたちは、それぞれのコミュニティや学校、会社、国に所属しているけれども、地球という一つの家に住んでいる。自分の好きなことやったり、我慢したり、気持ちを伝えあ…

謎の体調不良が◯◯と◯◯で完全回復した話①

大概、日曜の目覚めは、形容しがたい解放感とともに訪れるのが常である。しかし、今日(8日)は違う。頭と身体が重いのだ。完全に「OMG...」と呟きたくなるような目覚めだった。なぜなら、深夜に謎の腹痛と頭痛がダブルでカモンしたからである。悶えた。何か悪…